【GW特別】 英語運用力スーパーアップ講座「冠詞、動詞、前置詞のウィークポイントをチェック」


GW特別の、猪浦先生直接指導による「英語運用力スーパーアップ講座」です。冠詞、動詞、前置詞のウィークポイントを徹底チェックします。
 

【趣旨】

一昨年実施した特別コースです。ふだんなかなかまとまった学習時間がとれない方のために、ゴールデンウィークを利用した猪浦先生が特別コースを考案されました。

英語の学習でもっとも克服が困難な三大文法項目、冠詞、助動詞、前置詞のウィークポイントをこの機会に徹底的に理解を深めて、作文力、翻訳力、会話力をドラスティックにアップさせましょう。

【受講をおすすめする方】

  • ビジネスで頻繁に英語に触れている方
  • 翻訳家(英和、和英)を目指している方
  • 理系の論文を書けるようになりたい方
  • 英語を教えている方
  • 留学を考えて(予定して)いる方
  • 大学受験生、大学院受験生にもおすすめです
  • その他、英語の実力、特に writing 力、会話力を高めたい方、など

 

【特徴】

これまで500名近くの英作文を指導されてきた猪浦先生によれば、相当な実力をもった人でも最後まで克服できないのが、冠詞、動詞(特に助動詞)、前置詞に関した正しい表現力だそうです。

ところが、「なんとなく」使っているこれらの品詞の運用には、実は背景に整然とした「ルール」があるのですが、一般の学校英語、巷のコミュニケーション優先のフィーリング英語、丸暗記英語ではまったく教えられていません。だいたいは「覚えるしかない」と教わり、そう思っている人がほとんどです。しかし、そのルールは演習を通して短期間で習得することができるというのが猪浦先生の持論であり、このスキルを身につけていただこうというのがこの講座の目的です。

 

【本講座から得られるスキル】

1)冠詞の違いによってどのような意味の変化がおきるかわかるようになります。

2)助動詞の正しい形態を使わないとどのような意味にとられてしまうかわかりようになります。

3)前置詞を間違えるとどういうことがおきるか、あるいは複数の可能性がある場合にどのような意味の違いが起きるかもわかるようになります。

4)基本的に多くの課題は和文英訳の形式をとっているので、オーソドックスで正式なスピーチレベルの基本的な文型のチェックにもなります。

5)したがって、英語を書いたり、話したりするスキルも飛躍的にアップします。

6)指導にあたって、フォーマルな文章体の英文、口語的な英文とは何かという点にも配慮しますので、書くときと話すときとの speech level の区別の訓練になります。

7)受講者が特に弱い文法セオリーの項目に関しては、先生オリジナルの説明コラムをご用意します。

 

【講座の進め方】

500題の課題(4月2930日に発送)をゴールデンウィーク中(なるべく15日までに、ただし一応6月30日締切)にやって提出していただき、提出の早い方から1~2週間のうちに猪浦先生が添削し、そのうえで、添削で指導しにくい点、個々の学習者の今後の学習方法などについて、個々の学習者のためにに skype による指導を実施する予定です。

 

【テキスト】

すべて猪浦先生によるオリジナル教材です(解答、解説付き)(約50ページ)

ご希望の方には「英語の冠詞講座」電子本版を贈呈します。

 

【受講生のレベル】

特に制約はもうけませんが、英検2級程度の基礎力はクリアしている(と自分で思う)方が望ましいです。

 

【定員】

最大8名程度とさせていただきます。

 

【受講料】

¥38,000 (入学金などいっさいなし) (skype lessonは無料です)

 

お申込み・お問い合わせ

※通常、1営業日以内にお返事をしていますので、お返事がない場合は迷惑メールボックスをご確認ください。

もしくはmercurio@polyglot.jpにご連絡をお願い致します。