英語・フランス語作文講座(基礎):英語とフランス語の違いを観察しながら両言語の力をアップ

英語・フランス語作文講座(基礎):英語とフランス語の違いを観察しながら両言語の力をアップ

~フランス語と英語を比較しながら2か国語の作文力をつけよう~

英文仏訳講座 (基礎・応用)

【趣旨】 

この「英文仏訳講座」は、英語とフランス語の基本文型、基本構文を比較しながら書いていくうちに、英語とフランス語の構造や語法の違いをよく理解して、正しい英語、フランス語の文を作文できる能力を磨く講座です。

 

【受講をお奨めする方】

・フランス語and/or英語翻訳者や通訳を志している方

・フランス語and/or英語の専門文献の高度な読解力をつけたいかた

・ビジネスに役立つ高度なフランス語and/or英語力を必要とする方

・英語、フランス語、日本語を教えておられる教師の方

・その他、留学などで必要とされる高度なフランス語and/or英語力をつけたい方、など

 

【本コースの大きなメリット】

・英語、フランス語とも、基本文型をしっかり学べます。

・英語、フランス語の冠詞の使い方の大きな違いが習得できます。

・英語、フランス語の動詞の用法が比較によって明らかになります。

・その他、英語、フランス語における構文の違い、前置詞その他の品詞の注意すべき語法、語順のメカニズムなどが理解できます。

 

【受講者のレベル】

初級文法(仮定法/接続法、分詞構文など)あたりまで一通り学んだ方、または英検に例えると2級合格者を想定しています。TOEICのスコアはあまり参考にならないので、会話は苦手だがというタイプの方は歓迎です。逆に TOEICのスコアが少々高くても翻訳、作文のスキルに自信が持てない方にはお奨めです。

 

【受講期間】

最短で6か月、最長1年以内。受講期間に余裕を持たせてありますので、スケジュールにせっつかれることなくじっくり学習できます。逆に、速習で集中的に学びたい方は事務局にご相談ください。

 

【講座の内容】

<ベイシック・プログラム>

・猪浦先生のライブセミナー「英仏比較文法」(ハンドアウト付き)を一通り聞いて、英語とフランス語の文法の違いについて基礎的なことを頭に入れます。

・英語の基礎文型200題をフランス語に訳してみます(20ユニット) 

・各ユニット添削とポイント解説を返却するさい、猪浦先生による音声解説教材を配布しますので、間違った点などをしっかり会得します。

<アドバンスト・プログラム>

・猪浦先生のライブセミナー「誤訳しないフランス語翻訳術」(ハンドアウト付き)を一通り聞いて、英語とフランス語の統辞(語順)の違いについて基礎的なことを頭に入れます。

・英語とフランス語の応用文型や語法について比較しつつ並行して学べるように、100題の演習課題を英語からフランス語に訳してみます。

・添削とポイント解説を返却します。

 

【標準的スケジュール】

<ベイシック・プログラム>

全体で20週間 週1課あたり10問(1~3課までは15問、18課は9問、19,20課は8問)出題

<アドバンスト・プログラム>

全体で10週間 週1課あたり10問

 

【特典】

・希望者には、猪浦先生著の「フランス語冠詞大講座:本論」(PDF版)を贈呈します。

・本コース終了後、フランス語または英語の通信教育コースに進まれる方は、入学金免除のうえ、受講料が5%オフになります。

・本講座受講中、フランス語、英語関係の(1)Eブック及び(2)オンラインセミナー教材は、すべて20%オフにて購入いただけます。

 

料金はこちらをご覧ください。

https://polyglot.jp/blogs/special-course-bilingual-writing

お問い合わせ

※通常、1営業日以内にお返事をしていますので、お返事がない場合は迷惑メールボックスをご確認ください。

もしくはmercurio@polyglot.jpにご連絡をお願い致します。