ポリグロットになるための語学学習:語彙の増やし方

ポリグロット(多言語習得をする)になるには、語彙の増やし方が鍵となります。皆さんは普段から単語を見たときに意味を意識されていますか?
今回は2回に渡り、英語の人名と地名で良く出てくる接尾辞を身ながら、意味を考察してみます。

ポリグロットになるための語学学習:語彙の増やし方

英語・ドイツ・オランダ語の単語の語感の磨き方:ゲルマン語の性質 アプラウト(母音交替)を意識しよう

ポリグロット(多言語習得)になるために必要なのは、語感を磨くことです。 語感を磨くためにAblaut/ アプラウト(母音交替)を意識しよう 英語の属するゲルマン系言語の面白い性質のひとつに、という現象があります。これは、ある語の中の母音を変化させることによって、別の単語を派生させる現象です。

ポリグロットになるための語学学習方法:固有名詞にこだわろう ~語彙の増やし方(人名編)~

語学学習をされる際に、悩まれるのは、まずは「語彙の増やし方」ではないでしょうか。 この点についてアドバイスを幾つかさせていただきます。英語ばかりでなくほかの言語学習者の方にも、初級から上級学習者まで気楽に読んでいただけると思います。 語彙の増やし方として、主に5つの学習法をお勧めしています。

トリヴィウムコース開講10周年を記念「特別特待生」募集

複数言語翻訳者を養成する「トリヴィウム」コースが開講して10年が経過しました。これまでに180名以上の受講者があり、うち半数近くの受講生が複数言語を習得して巣立っていきました。

今回、5月に新しい翻訳スクールが開講されることも記念して、5月スタート生を対象に、入会金免除のうえ、受講料の30パーセントを当研究所で奨学金として支援する「特別奨学生」を2名のみ募集します

トリヴィウムは選択言語により何コースかありますので、詳しくは下記サイトをごらんください。

https://polyglot.jp/blogs/special-course-trivium

なお、トリヴィウム入門、トリヴィウム・メド・ジュニアは上記対象から外しますが、この2コースは5月生は10パーセントオフになります。

 

ポリグロット育成のトリヴィウムコース

ヨーロッパ言語3-5か国語)の同時学習コースです。ポリグロットならではの人気コースになります。

詳細へ

ブログ記事

お客様にブログ記事のサマリーを提供する

お問い合わせ

※通常、1営業日以内にお返事をしていますので、お返事がない場合は迷惑メールボックスをご確認ください。

もしくはmercurio@polyglot.jpにご連絡をお願い致します。